So-net無料ブログ作成
検索選択

かぼちゃとひじきの煮物 [レシピ]

かぼちゃの煮つけにひじきを加えてちょこっと栄養バランスアップ。
DSC_2257.jpg
【かぼちゃとひじきの煮物
<材料>4人分
かぼちゃ 500g 干しひじき 6g
A(水 400ml 和風だしの素 小さじ1 酒 大さじ1 砂糖 大さじ2
 しょうゆ 大さじ2)
作り方
➀かぼちゃは種とワタを取り、食べやすい大きさに切る。
➁ひじきは水につけてもどし、水気をきる。
➂鍋にかぼちゃ、Aを入れて火にかけ、煮立ったらひじきを加え、弱火で
 かぼちゃが柔らかくなるまで煮る。

タグ:かぼちゃ
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

れんこんとしめじの明太マヨあえ [レシピ]

台風や長雨の影響で野菜が高騰!
レタスが1玉380円!?葉物は高くて手がだせないから、
秋に旬の根菜のれんこん、きのこを使ったサラダに。
_20161012_214420.jpg
【れんこんとしめじの明太マヨあえ】
<材料>4人分
れんこん 180g しめじ 1パック セロリ 50g
辛子明太子 60g 煮切りみりん 大さじ2 マヨネーズ 40g
作り方
➀れんこんは薄い半月切りにし、酢水につける。しめじは小房に分け、
 セロリはタテ半分に切って斜め薄切りにする。
➁鍋に湯を沸かし、れんこん、しめじ、セロリを入れ、サッとゆで、
冷水にとって冷ます。ザルに上げて水気をきる。
➂明太子は薄皮を取り、煮切りみりんでのばし、マヨネーズと合わせる。
④②を③であえる。

セロリがいい仕事しています。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ぶりの照り焼き みぞれ酢かけ [レシピ]

脂がのったぶりはおいしいけど、たまに脂が嫌な時がある。
甘酢を含んだ大根おろしをのせればさっぱりといただけます。
_20161012_214311.jpg
【ぶりの照り焼き みぞれ酢かけ】
<材料>2人分
ぶり(切り身) 2切れ サラダ油 大さじ1
A(酒 大さじ2 みりん 大さじ2 しょうゆ 大さじ1)
大根 1/4本 貝割れ菜 少々
B(酢 大さじ2 砂糖 大さじ2)
作り方
➀ぶりはAにつけておく。貝割れ菜は3cmほどの長さに切る。
➁大根はすりおろし、水気を軽く絞る。耐熱カップにBを入れて
 電子レンジ(600W)で40秒加熱し、砂糖が溶けたら、
 大根おろしを加えてあえる。
➂フライパンに油を熱し、ぶりを入れて焼き、焼き色がついたら裏返し、
 さらに、焼き色がついたら、つけ汁を加えてからめながら焼く。
④器にぶりを盛り、②に貝割れ菜を混ぜて盛る。

 
タグ:大根 ぶり
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

しょうゆ味の栗ごはん [レシピ]

この季節の定番!栗ご飯。
いつもは塩味の栗ご飯だけど、今年はしょうゆ味に挑戦。
_20161012_214614.jpg
【しょうゆ味の栗ごはん】
<材料>
米 3合 生栗 30粒
A(水 500ml 昆布 10cm 酒 大さじ6 しょうゆ 大さじ1 
 砂糖 大さじ1 塩 小さじ1)
作り方
①栗は洗ってボウルに入れ、たっぷりの熱湯を注ぎ、しっかり冷めるまで
 そのままおいて、栗の鬼皮をやわらかくする。冷めたら、鬼皮、渋皮を
 むいて水につける。
②鍋にAを入れてに火かけ、煮立ったら、むいた栗を加えて3分ほど煮て、
 火を止め、そのままひと晩おいて味を含ませる。
③米は洗ってザルに入れ、水気をきる。②は煮汁と栗に分けて、
 栗はしっかり水気をきる。
炊飯器に米を入れ、煮汁と水を足して3合の目盛になるように注いで混ぜ、
 上に栗をのせて炊き込みモードで炊く。

茶飯に栗が入っている感じ。
栗にもほんのり味が入っておいしかった。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

手作りパスタで「ラザニア」 [レシピ]

ずいぶん昔・・・20年ほど前にクイジナートのフードプロセッサーを使う
料理教室に通っていたことがあった。
その時の先生とは仲良くなってホームパーティーにも呼んでいただいたっけ。
今は何をしていらっしゃるかしら・・・
クイジナートの料理教室でいくつか記憶に残っているメニューがあって、
その一つがこのラザニア。まだイタリアンレストランも今ほどなかった時代。
家で作れるなんてと、何度かリピートしたんだ。
出てきたレシピにはたくさん書き込みがしてあった。
今回は総仕上げってことで調味料の分量もしっかり計量しました。
2016-10-10 13.36.53.jpg
【ラザニア】
<材料>4人分
パスタ生地*
強力粉 200g オリーブオイル 大さじ1 溶き卵 2個 塩 ひとつまみ
*ボローニャソース*
合いびき肉 250g にんじん 50g 玉ねぎ 50g セロリ 50g
小麦粉 大さじ2 
A(赤ワイン 100ml カットトマト缶 1缶 水 400ml 固形コンソメ 2個
 ロリエ 1枚 塩 小さじ1 こしょう少々、ナツメグ 少々)
バター 30g オリーブオイル 大さじ1
*ホワイトソース*
バター 50g 小麦粉 50g 牛乳 600ml 塩 小さじ1/2 こしょう少々
*仕上げ*
粉チーズ 50g

作り方
➀パスタ生地を作る。フードプロセッサーにドゥブレードをセットし、
 強力粉、オリーブオイルを入れて撹拌し、溶き卵を少しずつ加えて2分ほど撹拌し、
 生地をラップの上に取り出し、ひとまとまりになるようにこねてラップで包み、
 常温で30分ほどおく。
➁ボローニャソースを作る。フードプロセッサーにチョップ用の刃をセットし、
 にんじん、セロリ、玉ねぎの順に入れてみじん切りにする。
➂フライパンにオリーブオイル、バターを入れて熱し、②のみじん切りの野菜を入れて
 炒め、油がなじんだら、ひき肉、小麦粉を加えてほぐすように炒める。
④肉がポロポロになったら、Aを加えてアクを取りながら、水気がなくなるま煮る。
⑤ホワイトソースを作る。耐熱ボウルにバターを入れ、電子レンジ(600W)で
 1分30秒加熱してバターを溶かし、取り出して小麦粉を加え、泡立て器で
 よく混ぜ、粉っぽさがなくなったら、牛乳100mlを加えてよく混ぜる。
⑥再び電子レンジで1分加熱し、取り出してよく混ぜ、さらに牛乳200mlを
 加えて混ぜ、再び電子レンジで2分加熱し、取り出して混ぜ、牛乳200mlを
 加えて混ぜ、さらに電子レンジで3分加熱し、取り出して牛乳100ml、
 塩、こしょうを加えて混ぜて冷ます。
⑦パスタ生地を打ち粉をした台に取り出し、めん棒で1mm厚さに細長くのばし、
2016-10-09 16.34.21.jpg2016-10-09 16.41.20.jpg
 風通しのよいところで10~15分おいて乾かし、
2016-10-09 16.44.41.jpg
器の大きさに合わせて切って、ゆでる。
2016-10-09 17.28.07.jpg
⑧バターを塗った器にホワイトソース、ボローニャソース、粉チーズ、
 パスタの順に重ね、これを繰り返し、最後はホワイトソース、ボローニャソース、
 粉チーズで終える。
⑨180℃のオーブンで20分焼く。

ソースが緩めだったから、ひとり分ずつの器で作るほうが良かったかも。
大きめの器で作る場合は、ソースをかためにしたほうがいいな。
でも、とってもおいしくできました~!
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

モッツァレラチーズと生ハムのカツレツ風 [レシピ]

展示会で冷凍のモッツァレラチーズを格安で購入できたので、
何か簡単なおつまみにでもと。
モッツァレラチーズを生ハムで巻いてトマトと合わせるピンチョスでも
よかったんだけど、ちょっとひねりを加えてみたくて。
作りたては溶けたチーズのおいしさが味わえるし、冷めてもおいしい。
これは定番になるかも。
_20161009_192935.jpg
【モッツァレラチーズと生ハムのカツレツ風】
<材料>
モッツァレラチーズ 2個 生ハム 16枚 
パン粉 ドライバジル 卵 小麦粉 各適量
オリーブオイル 適量

作り方
①モッツァレラチーズは半分に切って1cm幅の半月切りにする。
 水気をよく拭き取り、生ハムで巻く。
2016-10-09 18.06.02.jpg
②①に小麦粉、卵、バジル入りパン粉の順にチーズが隠れるように衣をつける.
③フライパンに多めのオリーブオイルを熱し、②を入れて揚げ焼する。
 色づいてきたら裏返し、さらに色づくまで揚げ焼きする。

生ハムはスーパーで売っている1パック6枚入りなどの安価なものがおすすめ。
揚げたてが食べられなくても電子レンジで温めればとろーりチーズに。
ビールにもワインにもおすすめ!
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

無花果のシブースト風 [スイーツ レシピ]

今日は母の誕生日
たまたま、中学の同窓会が夜にあるので実家に泊まるっことになっていたから、
昨日、仕事から帰って張り切って母のために作って、これをもって実家に向かいます。
喜んでくれるかな?
_20161001_100218.jpg
【無花果のシブースト風】
<材料>直径18cmのタルト型、セルクル1台分
無花果 5個  レモン汁少々 グラニュー糖少々
*タルト生地*
 バター 75g 薄力粉 45g 強力粉 45g 水 10ml 塩 1g
*クレームダマンド*
 バター 70g 粉糖 70g 卵1個 アーモンドプードル 70g 薄力粉 10g
*シブーストクリーム*(作りやすい分量)
Aカスタードクリーム
 牛乳 300ml バニラビーンズ 1/4本 卵黄 2個分 グラニュー糖 45g
 薄力粉 15g コーンスターチ 15g ゼラチン 10g
Bイタリアンメレンゲ
 グラニュー糖 100g 水 50ml 卵白2個分

作り方
①無花果は皮をむいて3個はくし形切りにし、残りは薄い輪切りにする。
 薄い輪切りはバットに並べてグラニュー糖、レモン汁をふりかけてマリネする。
②タルト生地を作る。
 ボウルにさいの目に切ったバターを入れ、薄力粉、強力粉を
 合わせてふるい入れ、指ですり合わせてそぼろ状にする。水と塩を
 混ぜたものを加え、ひとまとめにして冷蔵庫で休ませる。
③クレームダマンドを作る 。
 ボウルにバター、粉糖を入れて泡立て器ですり混ぜる。
 溶き卵を3回に分けて加え、そのつどよく混ぜる。
 アーモンドプードルと薄力粉を合わせてふるい入れ、よく混ぜる。
④タルトを焼く。
 タルト生地をタルト型に敷き詰め、くし形切りにした無花果を放射線上に並べ入れ、
_20161001_094045.jpg
 クレームダマンドを流し入れて170℃のオーブンで40~45分焼く。
_20161001_094103.jpg
⑤クレームシブーストを作る 。
 A:カスタードクリーム
 鍋に牛乳、バニラビーンズを入れて火にかけ沸騰させる。
 ボウルに卵黄、グラニュー糖、薄力粉、 コーンスターチを入れて混ぜ合わせる。
 沸騰させた牛乳を 少しずつ加えて混ぜ、裏ごして鍋に戻し、弱火でクリーム状に
 練り上げ、ゼラチンを加えてよく混ぜる。
 B:イタリアンメレンゲ
 別の鍋にグラニュー糖、水を入れて火にかけ118℃まで熱し シロップを作る。
 ボウルに卵白を入れて六分立てに泡立て、シロップを糸のように
 注ぎ加えながら、しっかりと泡立てる。
 AとBを混ぜ合わせる。
⑥仕上げ
 タルトの上にセルクルをのせ、クレームシブーストを流し入れ、冷蔵庫でしっかりと
 固める。固まったら、セルクルをはずし、マリネした無花果を並べのせ、
 グラニュー糖、粉砂糖を適量ふりかけて、バーナーで焼き目をつける。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理