So-net無料ブログ作成

富有柿のタルトタタン [スイーツ レシピ]

すっかり、さぼってしまった・・・
手術のあとやっぱり、気力がなくなったなぁ。
料理をしたくない、食べたくない、何もしたくない。
そんな日々が続いておりました。
先日、山梨在住の知人から富有柿が送られてきました。
柿か…あまり好きじゃないなってネガティブな発想ばかり。
ようやく昨日、リンパマッサージを受けたら、気分すっきり!
柿、何かしないともったいないから、柿でタルトタタンを作ってみようとやる気が。
2016-11-23 11.14.37.jpg
【富有柿のタルトタタン】
<材料>直径15cm丸形1台分
富有柿 3個(860g) グラニュー糖 50g 無塩バター 20g
*カラメルソース*
A(砂糖 200g 水 80ml) 熱湯 30ml
*タルト生地*
薄力粉 100g 無塩バター 50g 
B(冷水 20ml 卵黄 1個分 塩 ひとつまみ)
<作り方>
➀カラメルソースを作る。鍋にAを入れてザッと混ぜ、火にかける。
 砂糖が溶けて徐々に焦げ色がついてきたら、まんべんなく色がつく
 ように、さらに煮詰める。好みの色になったら、火を止め、熱湯を加えて
 よく混ぜる。
➁型にカラメルソースを流し入れ、固まるまで冷ます。
➂タルト生地を作る。ボウルに薄力粉、1cm角に切ったバターを入れ、
 スケッパーでバターを細かく切りながら粉と混ぜていく。バターが
 小豆大になったら、指でこすり合わせるようにして、バターと粉をなじませる。
④真ん中にくぼみを作り、混ぜあわせたBを加え、指先で円を描くようににて
 混ぜ合わせ、ひとかたまりになったら、ラップで包み1時間冷蔵庫で寝かせる。
⑤柿は皮をむいてタテ半分に切って、3~5mm幅の半月切りにする。
⑥カラメルソースを流した型に柿の半量を並べ入れ、グラニュー糖の半量を全体にかけ、
 バターの半量をちぎって散らす。残りの柿を並べ入れ、残りのグラニュー糖、
 残りのバターを散らし、アルミホイルをかぶせる。
⑦180℃のオーブンに入れ、80分焼く。アルミホイルをはずし、さらに10分焼く。
 汁気をすくい捨てて除き、再び180℃のオーブンで15分焼いて粗熱を取る。
⑧タルト生地を直径16cm、厚さ3mmにのばし、⑦にかぶせ、
180℃のオーブンで40分焼く。
⑨粗熱を取って、ひと晩冷蔵庫で冷やす。
⑩型ごと湯煎にかけて、皿をかぶせてひっくり返し、型をはずす。

カラメルを濃いめに色づけてしまったら、柿の色が全く分からなくなってしまった。
べっこう飴ぐらいの色がいいのかな・・・
柿の風味…わからなくなっちゃったけど、大人の味わいに仕上がった。
ラム酒を塗ったり、カスタードソースをかけてもいいかも。
オーブンだけで作るようにしてみたけど、柿の水分がかなり出るから、
捨ててしまうのがもったいない。
作り方、考えるかな。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理