So-net無料ブログ作成
検索選択

ふきのとうのシフォンケーキ [スイーツ レシピ]

2月に食事会で訪れたレストランのディナーコースのデザートに出てきた
ふきのとうのシフォンケーキがおいしかったので、絶対作ってみようと
思って、ようやくチャレンジ。ふきのとうの量をどうするかで悩んで・・・
まずは、卵6個でふきのとうを90gで、グラニュー糖、オリーブオイル
ふきのとうの風味はとてもいいのだけど、この配合だと後に残る苦味が・・・
改良の余地あり。ふきのとうの量を減らすか、砂糖を増やすか・・・
でも、大人の味で、市販されてない味。これはこれでおいし~い!いただきました。

2017-04-05 06.44.32.jpg
改良後、ふきのとうを減らして、グラニュー糖をきび砂糖に、
ペーストにする時の水分はすべて牛乳にオリーブオイルをサラダ油に代えて・・・
香りが際立って、後味の苦みも落ち着いた!!
この配合がBESTだ!

【ふきのとうのシフォンケーキ】
<材料>直径20cmのシフォンケーキ型1台分
ふきのとう 60g 牛乳 90ml
卵黄 6個分 きび砂糖 50g サラダ油 50ml
A(薄力粉 150g ベーキングパウダー 小さじ1)
卵白 6個分 きび砂糖 70g

作り方
①ふきのとうは塩小さじ1を入れて熱湯でゆでる。冷水にとって冷まし、
 水気をしぼる。
②ミキサーにふきのとう、牛乳を入れてペースト状になるまで撹拌する。
③ボウルに卵白を入れてハンドミキサーで白っぽくなるまで泡立て、
 きび砂糖70gを2~3回に分けて加えてしっかりツノが立つまで泡立て、
 メレンゲを作る。
④別のボウルに卵黄、きび砂糖50gを入れて泡立て器で白くもったりするまで
 泡立て、ふきのとうのペーストを加えてよく混ぜる。
⑤油を少しずつ加えて混ぜ、ふるったAを加えてさらに泡立て器でよく混ぜる。
 メレンゲを少量加え、混ぜてなじませ、残りのメレンゲを加えてゴムベラで
 さっくりと混ぜる。
⑥型に流し入れて、170℃のオーブンで60分焼く。
⑦焼きあがったら、型の筒状部分をワインボトルなどにさし込み、逆さにして冷ます。
 ラップで覆い、冷蔵庫で半日以上冷やし、型からはずす。

苦みが強いのを食べてからBESTな配合のを食べるとちょっと物足りなくなったけど
春の味をおいしくいただけました。春の恒例にするかな。

ちなみに直径17cmのシフォン型の場合の材料をメモ
ふきのとう 30g 牛乳 大さじ3 卵黄 3個 きび砂糖 30g サラダ油 大さじ2
薄力粉 80g ベーキングパウダー 小さじ1/2
卵白 3個 きび砂糖 40g  
170℃で45分


タグ:ケーキ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0